AGA治療

MENU

AGA治療について考える

AGAとは

AGAは男性型脱毛症のことです。その治療法は、内服薬の投与や育毛剤の使用などに加えて、生活習慣の改善までをケアします。
男性で薄毛の場合は全てAGAという訳ではなく、男性の多くみられる薄毛で、男性ホルモンが大きく関係している薄毛で、加齢やストレス、食事、生活習慣なども影響しています。
一般的なAGAの症状は、徐々に額が後退したり、頭頂部が薄くなることが特徴的です。中高年だけではなく、20代前後からも始まる可能性があります。脱毛パターンは、額の生え際、頭頂部が徐々に薄くなります。
AGAの最も大きな原因は、男性ホルモンのテストステロンが還元酵素の働きで、ホルモンに変換されます。この変換されたホルモンが毛乳頭細胞に結合し、髪の毛の成長を抑制します。また、ヘアサイクルの乱れも薄毛の原因のひとつです。
治療方法は、市販の育毛剤などの自己流では進行を止めることができないことが殆どなので、気がついたら早めに医療機関で医師の指導で正しい処方の治療が必要です。医師により正しく処方された内服薬などの治療を行いつつ、ヘアサイクルの乱れの原因となる生活習慣や食生活を改善するアドバイスで薄毛の悩みは改善していきます。

AGAの治療方法とは

近年では、性別に関係なくヘアケアアイテムが非常に進化しており、薄毛に悩む方たちに豊かな毛髪を甦らせるべく、様々な商品が開発されています。しかしそういったもので本当に効果が出せるのかと問われると、満足のいく成果が手に入れられたと回答する方は意外と少なく、せいぜい今の状態を維持させられているか否かといったところではないでしょうか。見た目に改善がわかるほど変化するには、結局のところウィッグやかつらに頼らなければならないと嘆いている方も少なくありません。しかし今話題となっているAGA治療は、病院で医師が行う薄毛治療なので、確実な結果が手に入れられます。つまり、自分のなくなってしまった毛髪がまた生えてくるということで、今あるヘアケアの中ではもっとも確実性のある方法だといわれています。AGA治療は、主に内服薬と外用薬で行いますが、患者一人一人の薄毛の進行の度合いや体質によって、処方される薬も違ってきます。まずは血液検査などを経て、薬が服用できる体かどうかをしっかりと診断してからスタートするので、副作用の危険性もなく安心してチャレンジできます。早い人でも三か月程度で、目に見える効果が発揮されるので、市販されている育毛剤などに頼るよりもお勧めです。

薄毛治療の方法比較と体験談

更新履歴